PS Vita 版製品情報 PS Vita版 特典情報 キャストインタビュー

-------------

PSP版 製品情報 PSP版 特典情報

-------------

PS2版 製品情報 PS2版 特典情報

※PS2版特典情報には、『カエル畑DEつかまえて☆彡』本編のネタバレを含みます。


-------------

キャスト情報


ぽーたぶる版限定の新規シナリオを配信!

本編の新たな面が発見できるぽーたぶる版限定の新規シナリオをPlayStation®Networkより配信致します。

※配信シナリオをプレイするには、本作UMDが必要です。
※配信シナリオには、ボイスデータは含まれません。
※配信シナリオは、全8回です。
※配信シナリオは有償配信です。
※シナリオ配信は、諸事情により事前の予告なくサービスを変更・終了させて頂く場合が御座いますのでご注意下さい。


配信シナリオはストーリー選択画面内、
ダウンロードストーリー】からご覧頂けます。



*佐希子と芳子の簡単(?)配信シナリオ入手講座*




配信日 2011年7月27日
価格 800円(税込)
内容 日常編
日常編で描かれるのは、『カエル畑DEつかまえて☆彡』本編の6月8日〜18日の間。
その時、男の子たちはどのようなことを考え、行動していたのか…?
本来は見ることの出来ない物語の裏側をお楽しみ頂けます。
詳細情報はこちら

配信日 2011年9月28日
価格 840円(税込)
内容 葉村編
両親、特に父親との折り合いが悪い葉村。
父親は市議会議員で幼い頃からいろんな習い事をさせられた葉村は、ある時を境に親の操り人形と化していた自分、そして両親に嫌気がさし全てを投げ出します。
そうすることでしか自分のアイデンティティーを保てなかった彼の根底にあるのは、“自分は本当に両親にとって必要な存在なのか”。
しかし“本当はそんな自分に気付いて欲しい” “構って欲しい”という寂しい心は誰にも届きませんでした。
そんな彼の心を氷解させた主人公と葉村の恋物語を、葉村視点から見ることが出来ます。
詳細情報はこちら

配信日 2011年10月26日
価格 840円(税込)
内容 空閑編
幼い頃から“友達”というものがいなかった空閑。
女系家族の中で育ったのと幼少期のトラウマの所為で女性恐怖症の彼ですが、唯一平気なのは主人公である菅野風羽。
彼女が彼の“はじめての友達”になることによって、彼は自分の言動に徐々に自信をつけていきます。
そして、彼女への気持ちも“大切な友達”から“大切な女の子”へと変化していきます。
主人公に気付いてもらいたくて、控えめながらもアプローチを掛け始める空閑。
そんな中起こる仲間の危機や弱い自分との決別を、空閑視点から見ることが出来ます。
詳細情報はこちら

配信日 2011年11月30日
価格 840円(税込)
内容 広瀬編
広瀬優希。性格は控えめながらも的確な指示を飛ばせる彼の姿は、まさに頼れる模範優等生の鏡。
しかし、そんな彼には人に言えない秘密があります。
其の実彼はとても冷めた人間で、計算高く日常の全てを損得勘定で割り切っているのでした。
心のあちこちが複雑にねじれ曲り、人を信用しきれず、他人への興味も薄く、更には自分自身を嫌っている広瀬。
そんな彼が唯一心の支えにしているのが、主人公の菅野風羽なのです。
複雑な心を持つ彼から本当の想いを聞かされた時、漸く二人の距離は縮み始めます。
一見、脈絡がないように見えた行動の裏に込められた思いを、広瀬視点からどうぞ。
詳細情報はこちら

配信日 2011年12月22日
価格 840円(税込)
内容 法月編
二年生で放送部部長で、更にはトラブルメーカーでもある法月。
同級生の中では可愛がられることが多くそれに気付けないでいた彼でしたが、下級生達と寮で過ごすようになって、初めて自分の頼りなさやわがままさ加減に気が付きます。
それからというものさりげなく寮生に話し掛けるよう心がけたりと、徐々に頼れる先輩になる法月。
その中には、当然“一目惚れ”の相手である主人公の菅野風羽も含まれています。
法月からの猛アタックに流石の風羽もたじろぎ気味。
土地の歴史と雨女之月宿姫と月宿の主。法月なりの解釈で、それらも追うことが出来ます。
詳細情報はこちら

配信日 2012年1月31日
価格 840円(税込)
内容 米原編
過去、主人公達と同様に土地の浄化活動をしたことがある特殊能力持ちの米原。
その米原を手伝っていた彼の幼馴染は、土地の実状と自分達の所為で困っている存在がいると知り、無力で何も出来ない“人間”を止め、力のある“妖怪”になります。
それを止めることが出来なかった真面目な米原は“自分”を捨て、“幼馴染”として生きることを決意します。
以降、髪の毛を伸ばし幼馴染であり続けようとする米原の違和感に、初めて気付いたのは主人公である菅野風羽でした。
いつしか米原は幼馴染としてではなく“米原美咲”として風羽と接していくようになります。
教師という職業の所為で見えにくかった彼の心の動きと共に、米原視点を楽しむことが出来ます。
詳細情報はこちら

配信日 2012年2月29日
価格 840円(税込)
内容 戸神編
米原の幼馴染でもある戸神。
その容姿が米原の年齢と同じではない理由は、彼が“妖怪”だからです。
誰かの為になれるならと人であることを止めてしまった彼。
簡単に踏み切ったように見えたその行動も、裏では考えに考え抜いた結果だったのでした。
記憶を消され、そして人の世界にいた痕跡も消された戸神は、師に連れられ再び月宿の地を踏みます。
そこで彼は、架牡蠣市出身で主人公の菅野風羽と出会います。
詳細情報はこちら

配信日 2012年3月28日
価格 840円(税込)
内容 おまけ編
おまけ編は豪華四本立て!
千木良との話、十九波との話、佐希子や芳子との話、一陽や創一との話が楽しめます!
詳細情報はこちら


© 2009-2012 TAKUYO CO.,LTD.